サラリーマン・OLにおすすめの株式投資と銘柄選び

サラリーマンやOLの方におすすめの株式投資と銘柄選びのキーワードは、「分散投資」「インデックス投資」「グローバル企業」。OLやサラリーマンの方が株式投資をする場合、株式投資のリスクを分散するためには、幅広い株式銘柄の分散が必要になります。日本国内の企業の株式銘柄だけでなく、世界中の企業の株式銘柄に広く分散投資することが良いと思われます。
サラリーマン・OLにおすすめの株式投資と銘柄選び TOP  >  株式投資 銘柄 >  食料とエネルギーとヘルスケアセクターの株式投資

食料とエネルギーとヘルスケアセクターの株式投資





今も昔も、長期にわたって私たちが生きていくために必要なものは何なのかという点から、現代の世界を見ていくことが長期投資のヒントになるのではないでしょうか。

今も昔も、生きていくためには、資源と食料そして健康を維持する医薬品・医療が不可欠です。
スマートフォンがなくても人は生きていけます。
食料がなければ飢え死にして今いますし、エネルギーがなければ凍え死んでしまうかもしれません。
また、医療や医薬品がなければ風邪をこじらせただけでも死んでしまうかもしれません。

株式投資をするうえで、銘柄を選ぶことは大事ですが、その基準に「生活に必要かどうか」という視点を入れてみることは、株式投資の1つのヒントになるのではないでしょうか。


世界の生活必需品セクター企業、エネルギーセクター企業、ヘルスケアセクター企業の株式に投資する海外ETF(海外の証券取引所に上場されている投資信託)に投資するという方法があります。
これらの海外ETFは、日本にいながら簡単に購入することが可能です。



iシェアーズR S&P グローバル生活必需品セクター・インデックス・ファンド(KXI)
S&Pグローバル生活必需品セクター・インデックスへの連動を目指します。
食品の製造業および、販売業者、非耐久家庭用品の製造業者、食品/衣料品、小売業者が含まれます。


iシェアーズR S&P グローバル・エネルギー・セクター・インデックス・ファンド(IXC)
S&Pグローバルエネルギーセクターインデックスへの連動を目指します。
アメリカを含む、先進国、新興国、世界各国のエネルギーに投資。


iシェアーズR S&P グローバル・ヘルスケア・セクター・インデックス・ファンド(IXJ)
S&Pグローバル・ヘルスケア・セクター・インデックスの連動を目指します。
医療薬品会社を含む、ヘルスケア関連の企業で構成されています。

世界を代表するブランド力のある企業に株式投資
生活必需品セクター銘柄への株式投資
外国株式投資 セクター別ETFの利用




カテゴリ:株式投資 銘柄 |