サラリーマン・OLにおすすめの株式投資と銘柄選び

サラリーマンやOLの方におすすめの株式投資と銘柄選びのキーワードは、「分散投資」「インデックス投資」「グローバル企業」。OLやサラリーマンの方が株式投資をする場合、株式投資のリスクを分散するためには、幅広い株式銘柄の分散が必要になります。日本国内の企業の株式銘柄だけでなく、世界中の企業の株式銘柄に広く分散投資することが良いと思われます。
サラリーマン・OLにおすすめの株式投資と銘柄選び TOP  >  株式投資 銘柄 >  外国株式投資 セクター別ETFの利用

外国株式投資 セクター別ETFの利用





外国株セクター別のETFは、世界的に特定のセクターが他に比べて好調に推移すると予測される場合に購入するのが基本的な利用方法です。
ETFを活用することで、個別銘柄に賭けることなく、特定の業種の業績から恩恵を受けることが可能になります。
また、複数の銘柄を個別に購入するよりも小さな金額で投資が可能です。


外国株式セクター別 海外ETF

EXI
iシェアーズR S&P グローバル資本財セクター・インデックス・ファンド

S&Pグローバル資本財セクターインデックスへの連動を目指します。
資本財の関連企業で構成されます。

IXC
iシェアーズR S&P グローバル・エネルギー・セクター・インデックス・ファンド

S&Pグローバルエネルギーセクターインデックスへの連動を目指します。
アメリカを含む、先進国、新興国、世界各国のエネルギーに投資。

IXG
iシェアーズR S&P グローバル金融セクター・インデックス・ファンド
S&Pグローバル金融セクター・インデックスへの連動を目指します。
大手銀行、保険会社、証券会社等が含まれます。

IXJ
iシェアーズR S&P グローバル・ヘルスケア・セクター・インデックス・ファンド

S&Pグローバル・ヘルスケア・セクター・インデックスの連動を目指します。
医療薬品会社を含む、ヘルスケア関連の企業で構成されています。

IXN
iシェアーズR S&P グローバル・テクノロジー・セクター・インデックス・ファンド

S&Pグローバル・テクノロジー・セクター・インデックスへの連動を目指しています。
業種別投資内訳はIT、情報関連の企業を多く含みます。

IXP
iシェアーズR S&P グローバル電気通信セクター・インデックス・ファンド

S&Pグローバル電気通信セクター・インデックスへの連動を目指します。
さまざま通信会社および携帯電話会社が含まれます。

JXI
iシェアーズR S&P グローバル公益事業セクター・インデックス・ファンド

S&Pグローバル公益事業セクター・インデックスへの連動を目指します。
電力会社やガス会社、水道事業会社、独立系の発電会社、送電会社が含まれています。

KXI
iシェアーズR S&P グローバル生活必需品セクター・インデックス・ファンド

S&Pグローバル生活必需品セクター・インデックスへの連動を目指します。
食品の製造業および、販売業者、非耐久家庭用品の製造業者、食品/衣料品、小売業者が含まれます。

MXI
iシェアーズR S&P グローバル素材セクター・インデックス・ファンド

S&Pグローバル素材セクター・インデックスへの連動を目指します。
さまざまな、素材の製造にかかわっている会社が含まれます。

RXI
iシェアーズR S&P グローバル一般消費財セクター・インデックス・ファンド

S&Pグローバル一般消費財セクター・インデックスへの連動を目指します。
業種別投資内訳は、メーカやサービスが組み込まれています。

世界を代表するブランド力のある企業に株式投資
生活必需品セクター銘柄への株式投資
食料とエネルギーとヘルスケアセクターの株式投資




カテゴリ:株式投資 銘柄 |